●ボネヌ、はじめて雑貨イベントに参加するの巻●



10/27(水)〜11月6日(土)
雑貨屋AESOP'Sさん(千葉)で行わているてづくり展とおやつのじかんフェアに参加しました。
私:ヌンが初日に行ってまいりましたのでちょいとレポートいたします。
(この日はボンはお仕事だったので今回はヌン単独おでかけボネヌです。)

張り切って行ったので、開店前に到着。昨日まで雨だったお天気も回復し気持ちのいい朝です。
まだ準備中の店長:Taoさんを発見し、不審客を装って店内に潜り込み(無駄な動きが多いヌン)開店のお手伝いをしました。
(手伝いっちゅうか、回りをウロウロ、おしゃべりしてただけのひやかし客です)

AESOP'Sさんは小さなログハウス(スウェーデン仕込み!)のかわいい雑貨屋さん。
千葉市郊外ののんびりとしたところにあって
とてもノスタルジックなたたずまいで、せわしい日常を忘れてしまうようなお店です。
ボネヌの2人でもこの夏に遊びに来たことがあります。

* * * * *


入り口にセットされた手作り黒板の看板。

当日朝Taoさんがささっと仕上げた一品です。
さすが雑貨屋店長!短時間でサラサラと、さりげないテクが光ります。
(ゲラゲラおしゃべりしながら準備。「店長大変です!開催日間違ってます!」(笑))
※写真は修正後です


* * * * *




店内には今回参加の各shopの作品やこのフェアのためにTaoさんがセレクトしたお菓子が山積みに!

入り口を入ったところすぐに、今回のフェアのメインディスプレイがド〜ン!
カラフルな雑貨の山にワクワク♪ボネヌの商品も埋まっています!こういうお店に自分たちの作ったものがあるというだけですでに興奮してきました。
ビスケット!クッキー!とお菓子の山!赤いギンガムでおなじみのボンヌママンは大人気でした。「これおいしいのよね〜」ってみなさん口々におっしゃってました。クリームの部分が濃厚でコーヒーにもぴったり。私、ヌンはあのジャムが歯にくっつく感じが好きです(変人)。 写真奥は準備中のTaoさん。もう10数年このお店を仕切っている敏腕店長。千葉にこの人あり。元祖お笑い担当。


* * * * *


オープンと同時にお客様の車が続々と!6台分の駐車場がアッという間に満車です!
ぎゃ〜!すごい!すごい!次から次へと車が!ヌン興奮。オロオロ。
カーペンタースタイルのTaoさんのだんなさん(家具職人)が車の整理を行っていました。

お客様はご近所の雑貨好きな友達と一緒にと言う方や、ママ友達と一緒にというグループの方が多く
小さなお店が満員になりました。森の雑貨屋(笑)すし詰め状態です。
ヌンはレジ横でステッカーを切ったりTaoさんのお手伝いをしながらその様子をこっそり伺っていました。


 

参加shopの作品もそれぞれラッピングしてあったり吊してあったり。一つ一つじっくり見たいものばかり。
今回はこういう企画展は初めてだったそうでTaoさんのリキも入ってます!
かわいいディスプレイは強力ブレーン(((お笑いつながりのあの方)))の入れ知恵(←言葉が違うだろうに!)もあって隅々まで見逃せません。


* * * * *


店のあちこちから「これかわいいわね〜♪」とお客様の声が聞こえます。ニコニコ。や〜、雑貨屋さんにいると楽しいですね。
(私もnonguさんのあみぐるみの実物を初めて手にしてとても丁寧な手仕事が施してあって気になりました♪)


 

↑この白い棚もAESOP'Sさんオリジナル商品。壁にもぎっしりディスプレイされています。
あちこちのボネヌの商品が紛れ込んでいます。あ!そこにはコースターやバッグが!



各shopのキャンドルやぬいぐるみ、バッグやポーチ、ピンクッションやボタンやリボンなど
ハンドメイド雑貨好きにはも〜たまりません。フンガ〜。
「このお店丸ごといただくわ、オホホ」と言ってみたい気分。


「これは○○にも使えるわねえ」さすが雑貨の好きな方ばかりで私には思いつかないようなステキなアイデアも聞こえます。フムフム。
「この家具はおいくらかしら?」AESOP'Sさんはオリジナルの家具を作っているのでそのファンの方も!(ZAKKA本にも掲載されています)

ボネヌのコースターやバッグなどもこの日ちょこちょこ売れていきました。ありがとうございました。
お手にとって下さった方もありがとうございました。


* * * * *




このイベントは11/6まで開催中です。
お近くの方はぜひおでかけくださいね!!
お笑い店長が(((踊りながら)))待っています。
(うそです。普通のかわいい雑貨屋さんです(笑))

* * * * *




おまけ

以前AESOP'Sで通販を利用したときに無理矢理紛れ込んでいた謎のピーナツ星人
(正式には千葉・八街市のキャラクターらしい。なぜにやちまたなのか?)

この日は久々に里帰りの図。


町田からはるばる千葉に帰ってまいりましたよ、おっかさん!

 

お店にひっそりたたずむ2人を
目撃したお客はゼロ。みんな雑貨に夢中で、だれもこの商品(??)には目もくれなかった(笑)。
(レジ横の小窓に貼っていたのですが、ねえ…気がつくかいこんなん!)
ぴーちゃんとなっちゃん
(なんて安易な…)
心なしかうれしそう。
ぴーちゃんは某アメリカンギャルの熱烈な愛情により帽子がもげたことがありますが今はみごと復活しています。



以上、ヌンのおでかけレポートでした。
おしまい